華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 出会い デートの割り勘ってアリ?30代から40代のワリカン事情

出会い 2020/10/13

デートの割り勘ってアリ?30代から40代のワリカン事情

デートの割り勘ってアリ?30代から40代のワリカン事情
30代から40代のデートで、やや悩むのが「割り勘か否か」ではないでしょうか。一昔前と比べると、デートでの割り勘は決して珍しいものではなくなってきましたが、大人世代からすると「割り勘」に違和感を覚える方は多いです。
そこで、今回は30代から40代のデートで割り勘はありなのか、を詳しく解説します。


デートの割り勘はどうする?シチュエーション別に最適な対応を紹介


30代から40代のデートで「こんなときは割り勘にすべき?」と悩みやすいシチュエーションをピックアップし、最適な対応をご紹介します。


初めてのデート

初めてのデートでの会計は、男性が払うことが多いです。男性としては「初めてのデートくらいは出してあげたい」と考えますし、女性自身も「初デートで割り勘にされたら自分に価値がないと言われているみたい」と感じてしまいます。
特に、男性の年収のほうが高いのであれば、なおさら初めてのデートでは割り勘ではなく、支払ってあげた方が印象も良くなるでしょう。


比較的安価なカフェ代

1杯数百円程度のカフェであれば、普段からごちそうしてもらっている女性であれば、お金は出してあげたいところです。
逆に、普段割り勘が多い男性であれば、安価なカフェはごちそうしてあげよう、と考えられると理想です。


入場料など

デートで水族館や動物園などに行くことがあれば、入場料が発生します。この入場料は基本的にそれぞれが自分の分を払えば良いでしょう。特に、入場料が数千円にも及ぶような施設であれば、男性が二人分を支払うのは大きな負担です。
デートで訪れた施設の入場料に関しては、それぞれが支払う形で良いでしょう。


デートの割り勘は相手の様子も確認を


デートの割り勘は、シチュエーションによってありかなしかが分かれるところです。しかし、他にも知っておかなければならないのが「相手の様子をチェックすること」です。
男女のお金事情はややデリケートな部分ですので、割り勘の場面で相手の様子を見てみると、本音が見えることがあります。


相手の対応を見ていることがある

デートで男性が割り勘を提案してきたとき、もしかしたら女性の対応を見ていることがあります。「割り勘を嫌がるような女性とは交際したくない」など、何らかの本音が隠れているかもしれません。
もし、割り勘を提案されたときに、イヤな顔をしてしまうと、男性に悪印象を与えてしまう可能性があります。


無理していることも

女性は、普段から割り勘にせずに、デート代を全て出してくれる男性にも注意しなければなりません。もしかしたら、男性が金銭的に無理をしている可能性があるからです。
時には、女性がデート代を負担してあげるなどして、男性の懐事情を理解してあげると、結婚相手としても見られやすくなるでしょう。


デートの割り勘は様子を見ながら


デートの割り勘は、様子を見ながら判断することが大切です。特に、結婚を前提とした交際を希望するなら、なおのこと割り勘シーンは慎重に判断しなければなりません。
ちなみに、華の会メールでは、本気の出会いを求めている30代40代の男女の出会いをサポートしています。素敵な出会いを見つけるためにも、ぜひご利用ください。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】