華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 出会い 30代でメル友を作るには?成功率が高い方法やメリット・デメリット

出会い 2020/12/15

30代でメル友を作るには?成功率が高い方法やメリット・デメリット

30代でメル友を作るには?成功率が高い方法やメリット・デメリット
「気軽にやりとりできるような相手が欲しい」そんなときにおすすめなのが「メル友」です。
30代になると、仕事ばかりでプライベートがなくなってしまう…と悩む方が少なくありません。しかし、メル友ならスキマ時間でもコミュニケーションを図れるのでおすすめです。
今回は30代でメル友を作る方法や、メリット・デメリットを紹介します。


30代でメル友を作る方法


30代で簡単にメル友を作りたいなら、中高年向けのマッチングサービスがおすすめです。
気の合うメル友作りのためには、効率よく同世代の相手を探す必要があります。中高年向けマッチングサービスであれば30代のユーザーと出会いやすく、結果的に効率よくメル友を作りやすいでしょう。


30代でメル友を作るメリット・デメリット


30代でメル友を作るメリットは、やはり「寂しさをカバーしやすい」という点です。メールなら電話と違って気軽にコミュニケーションを交わしやすく、「仕事終わり」「寝る前」「休日」などに気軽にコミュニケーションを楽しめます。
しかし、一方でデメリットもあるため注意しなければなりません。例えば「直接会うまではどんな人かわからない」という点です。
「いずれは異性と交際に発展させたい」と考えているなら、メル友ではなかなか関係を深めることが難しいかもしれません。


どこまで自分をさらけ出すべきか


メル友とのコミュニケーションでは、どこまで自分をさらけ出すべきか悩むでしょう。
目安としては、6〜7割の「素」を出すようなイメージでOKです。さらけ出しすぎても相手が受け止めきれるかはわかりません。直接会う前に嫌われてしまうリスクもあります。
相手が不快にならない程度まで、自分の本心や本音について話してみるといいでしょう。


30代でメル友作りに挑戦してみよう


30代は何かと「寂しさ」を感じやすい年代といっても過言ではありません。「空いた時間に誰かとつながっていたい」という場合は、ぜひメル友がおすすめです。
メル友はフランクな付き合いからスタートするのでハードルが低いですし、場合によっては交際に発展することも期待できます。
30代で人とのつながりを求めている方は、ぜひメル友作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】