華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 出会い 第一印象に影響する3つの情報とは

出会い 2022/07/24

第一印象に影響する3つの情報とは

第一印象に影響する3つの情報とは
第一印象とは、初対面の数秒で相手が受け取るあなたの最初の印象です。初対面では見た目など視覚から入る情報が圧倒的に多いですが、決して視覚からの情報だけであなたの第一印象を決めていることではありません。
婚活でも活用できる第一印象に影響する3つの情報についてご説明します。


視覚情報


第一印象で最も重要な部分であり、割合としては55%と言われています。
ルックスがハンサムや美人であれば有利なのかというと実はそうではありません。


身だしなみに気を使う

一番最初に視覚に入るのは「身だしなみ」です。服装やヘアスタイル、メイクなどに清潔感がないと第一印象としては最悪な印象を感じてしまい、特に清潔感は重要です。
TPOをわきまえた服装を心がけ、普段から自分がどういう服装や髪型などが似合うのか研究し、相手に与える第一印象を良くすることが大事です。


表情は常に笑顔を意識

どんなに身だしなみに清潔感があって整えられていても、あなたの表情が無表情でつまらなそうだと相手の受け取る印象も悪くなってしまいます。
もし笑顔を作ることが苦手であれば、日頃から口角を上げて鏡に向かって微笑む練習を、してみることをおすすめします。鏡に向かって練習は少し恥ずかしいかも知れませんが、あなたの魅力をしっかりと相手に伝えるためにも笑顔はとても大切です。


姿勢の良さも重要

意外ですが、姿勢の良さも第一印象を決めるポイントのひとつ。たとえば猫背で丸まっていたら、なんだか自信がなさそうでどこか頼りない印象やだらしのない印象を受け取られてしまいます。
待ち合わせ場所で待つ時や初対面で挨拶するときは、背筋を伸ばして美しい立ち姿で行うのが理想的。また座る時も背筋を伸ばして背もたれに寄り掛からないように心がけることで姿勢が美しく見えます。


聴覚情報


視覚情報の次に第一印象に影響するものが聴覚情報です。第一印象に35%影響しており、ここでは言語ではなく、声のトーンや話し方などがポイントです。


あいさつは明るく元気よく

元気なく小さい声で「こんにちは…」と言われても、「この人、楽しくないのかな?」と相手を不安にさせてしまいます。
初対面であれば最初の挨拶はとても重要。とびきりの笑顔で元気に「こんにちは!」と自分から挨拶することで相手の緊張も解れるだけでなく、良い第一印象を与えることが出来るはずです。


話す速さは相手に合わせて

緊張のあまりついつい早口になってしまうという人も多いようですが、話す速さは相手に合わせ
るようにしましょう。
相手がおっとりして穏やかな人であれば話すスピードもゆっくりと落ち着いて話し、元気でハキハキしている人なら元気よく程よい速さで話すことで、相手も安心して会話しやすくなり好印象を与えることができます。


言語情報


第一印象で一番影響が低い情報である言語情報の第一印象への影響は7%ほどとなっています。ここでは言語が必要となり、コミュニケーション能力の有無が確認することができます。


丁寧な言葉遣い

丁寧な言葉遣いはその人の品の良さや、謙虚さを感じさせて聞いている相手も心地よく感じます。初対面はまだ相手との距離感も遠いはずなので、友だちと話すような馴れ馴れしいタメ口は控えた方が無難です。相手によってはその方が緊張しなくて済むという場合もありますが、失礼だと感じる人も多くいます。初対面ではまず敬語で、そして丁寧な言葉遣いを心がけてください。

まとめ


初対面で悪印象を与えてしまうと、そこから好印象へと変えていくことが難しいと言われています。第一印象を決める中でも視覚の情報が一番重要な部分なので、身だしなみや表情、そして姿勢には注意しましょう。
婚活していると様々な方と初めてお会いすることになると思うので、是非今回の第一印象に影響する重要なポイントをおさえて活用してみてくださいね。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】