華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 趣味 ペットがいても中高年の婚活は成功する?

趣味 2021/11/02

ペットがいても中高年の婚活は成功する?

ペットがいても中高年の婚活は成功する?
最近はコロナ禍でペットが飼う人が増加しており、日々の疲れをペットに癒して貰っている方も多いと思います。ペットは家族、と思う人が多い一方で動物が苦手という方も一定数います。
シニア世代の婚活においてペットがいると婚活は不利なのか?ペットがいても婚活は成功するのか?といった婚活方法などをご紹介します。


ペットがいると婚活は不利になる?


中には「アレルギーがある」「動物が苦手」などの理由がある人もいますが、ペットがいることで婚活が不利になるということはありません。
現代社会は少子高齢化が進み、2025年には国民の3人に1人が65歳以上になるといわれており、中高年世代〜シニア世代が寂しい・癒しが欲しいという理由でペットを飼う人も多いため、婚活していると相手もペットを飼っている場合もあります。
「ペットを飼っている」という共通の話題もあり、それをきっかけにお付き合いに発展する可能性もあります。なので決してペットがいることで、婚活が不利になるとは限りません。


「ペットがいる」とプロフィールに書くべきか


ペットを飼っている人でプロフィール欄に、ペットがいることや、動物が苦手でない方を希望する旨を記載している人がいます。プロフィールへ掲載するかしないかは、本人の自由ですが、書いてもらえた方がお互い婚活もスムーズです。
また、動物が苦手な方などは「動物アレルギーがある」「ペットを飼っていない方」などと書いてる人もいます。
プロフィールに書いていない場合は、メッセージのやりとりをしているときにさりげなく「動物は好き」か聞いてみるといいでしょう。自分がペットを飼っている場合も、苦手な場合でも交際に進む前にそれを相手に伝えることが大切です。
また、ペットを飼っていることは気にしないし大丈夫という方も、お相手がペットを飼っている場合はかならずしも一匹であるとは限らないということを知っておきましょう。
相手の飼っているペットの種類や何匹いるかなども聞いて把握し、また、多頭飼いしている方もあらかじめ相手に伝えてあげましょう。


ペットは家族と同じである


ペットを飼っていて大切にしている方は、同居家族がいるという感覚で婚活をしている方も少なくありません。
ペットについて相手に受け入れていただけるか、ペットが暮らせる環境なのかも大切なので、もし自分がペットを飼っていて気になる相手がいるのであれば、その相手との真剣な交際へと進む前にペットの件は確認しておきましょう。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】