華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 婚活・再婚 中高年の婚活はうまくいかない、というのは本当か?

婚活・再婚 2022/05/30

中高年の婚活はうまくいかない、というのは本当か?

中高年の婚活はうまくいかない、というのは本当か?
中高年代で、これから婚活を始めたいけど上手くいかないのでは?と不安を感じている人も少なからずいると思います。
最近は中高年代から婚活を始める人も多く珍しいものではありませんが、20代や30代くらいの婚活とは勝手が違うことも多く、上手くいかないことも多々あります。ではその上手く行かない原因とは一体何でしょうか。


健康面が不安である


中高年代の婚活では今は元気でもいつまで元気が続くのか、病気への不安を感じてしまい積極的に婚活を楽しめない方も多いようです。
また、子どもが欲しい場合は妊娠、出産、そして子育てについても考えなくてはいけません。子どもを作るとなるとそれなりの体力が必要になので、男性女性ともに健康面の不安を感じてしまいます。もし健康面が不安であれば、日頃から簡単なストレッチや運動を行うほかに、バランスの良い食生活と十分な睡眠など基本的なところから見直して改善実行することで健康面への不安も解消されるはずです。


相手への希望条件が多い


婚活では相手への希望条件が多いと上手く行きません。結果、婚期がどんどん遅れてしまうのです。たとえば顔の好みや身長、年収や学歴など細かく条件を絞るのではなく、どうしても譲れない条件を除いてある程度条件に幅を持たせることで相手も探しやすくなるでしょう。人は見た目や学歴などでは判断出来ませんし、性格が素敵な方もたくさんいます。


結婚前に話し合わなければならないことが多い


若い頃の結婚とは違い、結婚前に確認すべきことや話し合わなければならないことがたくさんあります。
例えば、中高年代からの結婚で最もトラブルが多いとされる遺産相続については必ず確認が必要になります。お互いに中高年代であれば、結婚経験があり前妻や前夫との間に子どもがいた場合、遺産相続に関するトラブルが起きやすいとされます。
トラブルが起きないためにも、子どもへ説明や結婚への理解が必要になり、中には理解が得られない場合もあるのです。
他にも親の介護や定年までどれくらい貯金が出来るかなども話し合う必要があり、中高年代同士の結婚は難しい問題が多くあります。


まとめ


婚活をするためにも健康面に気をつけることがまず重要であり、規則正しい生活とバランスの良い食生活を心がけるほか、なかなか相手が見つからないのであれば、結婚相手の希望条件を見直して現実的な条件に切り替えて改めて探してみてみましょう。
また中高年代同士の結婚はハードルも高く問題が多いですが、お互いに真剣であればきっと乗り越えられるはずです。婚活を成功させて幸せな結婚生活を手に入れてくださいね。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】