華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 婚活・再婚 幸せな結婚したいなら妥協はNG!妥協してはいけないこと

婚活・再婚 2022/06/19

幸せな結婚したいなら妥協はNG!妥協してはいけないこと

幸せな結婚したいなら妥協はNG!妥協してはいけないこと
「優しい人がいい」「経済力ある人がいい」など相手に理想を持ちながら婚活をしている方がほとんどかと思います。あまり高い理想を求めると婚活も上手くいかないことがありますが、妥協すべきではない点もあります。結婚において妥協してはいけないことについて今回はお話をしていきます。


幸せな結婚のためには妥協は必要?妥協すべき点とは


今婚活をしているほとんどの方は幸せな結婚を望んでいるはずです。しかし、あまりに理想が高すぎてしまうと婚期がどんどん遠ざかってしまうため、幸せな結婚を目指すならある程度の妥協も必要になります。しかし、妥協点を間違えてしまうと結婚生活が上手くいかずに結果的に後悔してしまうこともあります。では、妥協すべき点とは一体どういうものがあるのでしょうか。


[1]見た目

身長や顔、服装のセンスなど見た目にこだわっている人も多いと思います。
相手の見た目がかっこいい・可愛いことに越したことはありませんが、どんなに見た目が良くても性格に問題があると一緒に居てストレスが溜まってしまい、幸せな結婚生活が送ることができない可能性もあります。


[2]学歴

相手の学歴を気にするのは中高年代の方に意外と多い傾向にあります。
学歴が良いからといって必ずしも結婚生活が上手くいくとは限りません。学歴よりも相手がどんな人柄なのか、どれくらい責任感があり自立しているのか、そして現在の仕事の内容や年収について気にした方がいいでしょう。


[3]年齢

中高年代の男性に多く見受けられる理想ですが、自分より若い人が良いと希望する方もいます。しかし、相手の年齢に深くこだわりすぎてしまうと婚活も上手くいかないということも多々あります。
学歴同様、年齢ではなく相手が結婚相手としてふさわしい性格の人であるか、気が合い一緒にいて楽しい人なのかどうかを見るようにしましょう。


3つの妥協してはいけない点


では、幸せな結婚のために妥協してはいけない点とはなんでしょうか。


[1]思いやりの心を持っている

結婚において「思いやりの心」はとても重要です。これからの人生を長く一緒に過ごして行く中で、思いやりの心がなく自分勝手な人ではストレスが溜まってしまいます。
相手が優しくて思いやりの心を持っているのか、日々のデートなどで見極めましょう。


[2]価値観

価値観があまりに違いすぎてしまうと結婚生活は失敗してしまう原因に。
価値観はなるべく似ている方が結婚生活も上手くいきます。結婚する前に、どんな趣味があるのか、食費や光熱費はどれくらいなのか、これからの人生についてどう考えているのかなど相手と話し合って、自分の価値観と照らし合わせてチェックしましょう。


[3]浮気性ではない

相手に浮気の前歴があれば要注意。浮気は幸せな結婚生活を一気に崩壊させる厄介な問題です。過去の恋愛などでも浮気をしたことがあるかなどをしっかりチェックするのをおすすめします。


妥協点を見極めて幸せな結婚をしよう


結婚をするためにはある程度妥協は必要ですが、妥協点を誤ると幸せな結婚生活を送ることが出来ない可能性もあります。
今回お話しした「思いやり」「価値観」などは最低限相手に求める理想として妥協しないことで、幸せな結婚生活が叶うはずです。ぜひ参考にして幸せな結婚を目指してみてくださいね。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】