華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 婚活・再婚 バツイチ男性と付き合う前に聞いておくべき事とは

婚活・再婚 2022/07/12

バツイチ男性と付き合う前に聞いておくべき事とは

バツイチ男性と付き合う前に聞いておくべき事とは
結婚を前提とした真剣な交際を考えている相手の男性がバツイチだった場合、事前にどんなことを知っておけば良いのでしょうか?
バツイチ男性と交際する上で知っておくべきことについてお話しをしていきます。


必ず確認すべきこと


相手がバツイチ男性なら、いくつか事前に確認や話し合いをしなければならないことがあります。


[1]前妻との間に子どもがいるのか

前妻との間に子どもがいると養育費の支払いがある場合があります。
支払い金額によっては負担が大きく、経済的に苦しくなってしまう可能性も。養育費の有無、そして養育費は毎月どれくらいの金額を支払っているのかを確認し、養育費の支払いを含めた毎月の生活費についてお互いに話し合っておくことをおすすめします。


[2]結婚式の有無

バツイチ男性はすでに結婚式を経験しているがゆえに「再婚だから挙げなくていいか」と結婚式について深く考えていない場合や、また親族や友人などを集めて結婚式を挙げることに抵抗があり挙式を嫌がることがあります。
もしあなたが結婚式を挙げたいと考えているなら、事前にお互いの結婚に対する姿勢や、価値観などの考えを伝えて話し合ってすり合わせる必要があります。


[3]なぜ離婚したのか

どういった理由で離婚したのかを確認し、納得した上で真剣交際をした方が事前にトラブルを回避することが出来ます。
離婚の理由が男性側の浮気や浪費癖などの問題ならば結婚後にまた同じ問題が発生してしまう場合があり、最悪また離婚してしまう原因に。離婚理由を聞くのは少し勇気がいるかもしれませんが、これも幸せな結婚をするための必要な事前確認のひとつです。


バツイチ男性はどれくらいで再婚しているのか


厚生労働省が過去に発表した「婚姻に関する統計(平成28年度)」では、バツイチ男性は離婚後5年以内の再婚が過半数占めているというデータがあります。
女性とは違って男性は離婚の翌日には再婚できますが、世間体を気にしてすぐに再婚を考える男性は少ないようです。


まとめ


バツイチ男性と結婚を前提とした真剣交際する場合、初婚の男性と結婚するよりも事前に確認すべきことは多く感じるかもしれません。
事前に確認しておくことでトラブルを回避することができて幸せな結婚も望めるため、バツイチだから…とお別れしてしまうのはとても勿体ない気もします。
是非今回のお話を参考に真剣交際を考えてみてくださいね。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】