華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP その他 結婚後の保険の加入と見直すべきタイミングについて解説

その他 2022/09/11

結婚後の保険の加入と見直すべきタイミングについて解説

結婚後の保険の加入と見直すべきタイミングについて解説
独身時代に加入した保険は結婚後も継続するべき?それとも見直してみるべきでしょうか?結婚をすると色々な準備や整理をしたりする必要がありますが、その中でも保険について悩む人も少なくありません。今回は結婚後の保険の加入と見直しについて話をします。


保険を見直すタイミングとは


既に独身時代から保険に加入しているという方も多いかと思います。保険の内容を見直す人のほとんどは結婚などライフステージが変化する時のようです。具体的にはどういうタイミングなのかを説明します。


[1]結婚

結婚するということは家族が増えること。
今後家族が生活に困らないように万が一のことを考えて、保険内容を見直して新しく加入する人も多いです。


[2]出産

子どもの教育費準備として学資保険の加入がおすすめです。
進学先が公立か私立なのかでも大きく金額が変わりますが、子どもが大学卒業までに掛かる教育費として約700万円から2000万円ほどと言われています。将来子どもがお金を理由に進学を諦めることがないように、出産後に準備する家庭が多いです。


[3]マイホーム購入

マイホームの購入にはローン返済が発生します。なるべく支出を抑えるためにも保険を見直す人が多いそう。また住宅ローンを組む際には特定の生命保険の加入が必須条件であり、契約者に何かあった場合ローン返済の必要がなくなります。


[4]更新時期

更新が必要なタイプの保険は更新時に保険料が上がってしまうことがほとんどで、内容について見直す方も多いです。更新時期は改めて保険の必要性や内容の見直しを考えるには丁度いいタイミングでもあります。


結婚したときに加入しておきたい保険


見直しのタイミングについて説明しましたが、その際に加入すべき保険はあるのでしょうか。結婚したあとに加入しておきたい保険についてご紹介します。


[1]医療保険

夫婦それぞれが病気や怪我などで入院した際、収入が減ってしまうことがあると思います。医療保険を加入していれば大体の部分を保障してもらえるため、万が一に備えて加入することをおすすめします。
女性は妊娠が判明した後に加入できる保険は限られてくるので、なるべく妊娠前や結婚後すぐに加入するといいでしょう。


[2]死亡保険

最近では共働きしている家庭も多く、どちらか一方が亡くなった場合家計に大きく影響します。残された家族が安心して生活できるよう万が一に備えて死亡保険に加入する人は多く、医療保険と一緒に是非加入をおすすめします。


おわりに


結婚を機に見直したいと考える人は多いですが保険の解約は慎重に考え、本当に不要であるかどうかをよく考えましょう。
保険料は加入した時の年齢によって決まり保障内容も異なります。保険についてはパートナーの意見も取り入れつつ内容を見直して新たに加入や解約を決めて、現在のライフスタイルに合った最適な保険を選びましょう。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】