華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP その他 マッチングアプリでこんなことを聞くのはNG!控えたい質問3選

その他 2022/12/27

マッチングアプリでこんなことを聞くのはNG!控えたい質問3選

マッチングアプリでこんなことを聞くのはNG!控えたい質問3選
マッチングアプリを使っていると、時々思わぬ質問をしてしまい、結果的にお相手に悪い印象を与えてしまうことがありますよね。
お互いのことを知らない段階だからこそ、マナーをわきまえ、きちんと気遣いながらやりとりを楽しみたいものです。
今回は、マッチングアプリで聞くのは控えた方が良いNG質問3選をご紹介します。


NG質問①会社名や住所などの個人情報


お相手との距離を縮めたいばかりに、いきなり住所や勤め先を聞いてしまうのは避けた方がいいでしょう。マッチングアプリは対面で出会う前段階なので、「どこに住んでいるの?」「会社はどこですか?」などダイレクトな質問はNGです。
少なくとも個人情報を聞くタイミングは、対面で実際に会ってからにしたいもの。早い段階からお相手の個人情報を聞こうとすると、回避されてしまうリスクも出るので気をつけてくださいね。


例外ケース

やりとりが盛り上がってついに会えることになり、待ち合わせ場所を決める段階で、「何線の何駅だと近いですか?」と調整のために聞くのは、お相手を気遣うマナーの範疇のため大丈夫です。


NG質問②相手の容姿や体形


マッチングアプリに登録する以上、異性とのステキな出会いを見つけたいのはお互い同じ気持ち。しかし、ストレートに容姿や体形について尋ねるのは避けた方が無難です。
聞かれた方は「結局、見た目重視な人なのかも」と感じるかもしれません。こうした質問はお相手にマイナスな印象を与えてしまうおそれがあります。
また、やりとりの中で頻繁に「綺麗ですね」「カッコいい」と容姿を褒めるのも程々にした方が良いケースもあります。
マッチングアプリでは不特定多数のお相手とマッチング可能であるだけに、褒め言葉の多用は「誰にでも言ってそう」「軽い」と取られてしまうかもしれません。
自分の好みの異性の容姿や体形について、聞かれていないのにメッセージに書き綴るのも控えた方が無難です。


NG質問③過去の恋愛経験や家庭事情


過去の恋愛や家庭事情はセンシティブな内容が含まれているかもしれません。人によってはなかなか話しにくいケースもあるので、いきなり聞くのは控えましょう。
逆に自分自身を知ってほしいという思いから、過去の恋愛トラウマや家庭での虐待経験などのやりとりを「自己開示」として行う行為も、本来の意義からすればあまり良い流れとは言えません。
マッチングアプリは出会いの場であり、悩み相談相手を探す場ではないので、お相手から「この人は自分とどうしたいのだろう」と疑問をもたれないように気をつけたいものです。
こうした深い話は、もう少しお互いを知り合ってから話す方が良いと思われます。


おわりに


今回はマッチングアプリで聞くのは控えた方が良いNG質問3選をご紹介しました。
基本的にマッチングアプリでは前向きな姿勢で異性と出会いを求める男女の場であることをわきまえ、お相手に嫌な思いをさせないような配慮のある質問を心がけてほしいと思います。

最後にもっとも大切なマナーをお伝えします。
時々メッセージのやりとりを「会話」のようなタイミングで行おうとする方がいますが、これはNGです。つながった嬉しさの余り、矢継ぎ早に質問するのはやめましょう。
お相手も仕事の途中かもしれませんし、何か他の大切なことをしている最中かもしれません。知り合って間もないのに、毎日何度も質問を送ると、お相手にとって重い存在になってしまいます。
あくまでも「相手ファースト」の姿勢でやりとりを心がけてくださいね。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】