華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 恋愛テクニック プロフィール作成のコツは?中高年・熟年層がマッチングサービスで好印象を得るポイント

恋愛テクニック 2020/08/08

プロフィール作成のコツは?中高年・熟年層がマッチングサービスで好印象を得るポイント

プロフィール作成のコツは?中高年・熟年層がマッチングサービスで好印象を得るポイント
マッチングサービスの利用を始めたものの、プロフィールに何を書いたらいいのか分からない…と悩んでいる方は少なくありません。
特に、マッチングサービスに慣れていない方は、何を書くべきか見当もつかないのではないでしょうか。
そこで、本ページではプロフィール作成のコツについて詳しくご紹介します。


プロフィール作成において「嫌われる内容」とは


まずは、プロフィール作成において、「嫌われる内容」をご紹介しています。自分のプロフィールと照らし合わせながら参考にしてみてください。


自己紹介文が短文

プロフィールの自己紹介文が短文ですと、他のユーザーに嫌われやすいため注意してください。
例えば、「最近始めました。よろしく」「週末にログインしています」など、シンプルすぎると、人柄が分かりませんので、なかなかマッチングが成立しません。


プロフィール写真の雰囲気が暗い

プロフィールに登録している顔写真の雰囲気が暗いと、他のユーザーに興味を持ってもらえません。例えば、「笑顔がない」「背景がごちゃごちゃしている」「清潔感がない」などに該当するなら要注意です。
上記のような写真は暗い雰囲気を感じてしまいますので注意しましょう。


プロフィール画像の登録枚数が少ない

プロフィール画像の登録枚数が少ないのはNGです。一般的に、マッチングサービスの画像登録可能枚数は数枚設けられていますので、必ず2枚以上は登録しましょう。
その際、撮影場所や雰囲気などは全て異なるように意識してください。


プロフィール作成で「好印象」を与える内容


プロフィール作成において「好印象」を与える内容はどんなものなのでしょうか。
中高年・熟年世代の方は参考にしてみてください。


自分の背景をしっかりと紹介する

なぜマッチングサービスを利用しようと思ったか、普段は何をしているのか、週末はどのように過ごしているのか、など、自分の背景をしっかりと紹介文に載せておきましょう。これだけでも、人柄が分かりますので他のユーザーに興味を持ってもらいやすくなります。


写真は「笑顔」を意識

プロフィール写真を登録するなら、必ず「笑顔」の写真を選びましょう。
ぎこちなくても、笑顔であるほうが見た人に安心感を与えるものです。逆に、真顔や怒って見えるような写真は「怖そう…」と誤解を生んでしまいますので注意してください。


自分のプロフィールを見直してみましょう


マッチングサービスでのチャンスを高めるには、まずは自分のプロフィールを見直す必要があります。
中高年・熟年世代の方は、今回ご紹介した「プロフィール作成のコツ」を参考にしながら、今一度自分のプロフィールを見直してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、華の会メールでは、中高年・熟年世代向けに素敵な出会いを提供しています。マッチングサービスに興味のある方は、ぜひ一度お気軽にご利用ください。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】