華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 恋愛テクニック 3回目のデートで告白されなかったら、見込みはないの?

恋愛テクニック 2020/10/07

3回目のデートで告白されなかったら、見込みはないの?

3回目のデートで告白されなかったら、見込みはないの?
3回目のデートといえば、「告白をするタイミング」としてよく知られています。そのため、3回目のデートが終わったのに告白されなかったら「もしかして脈なしだったの?」と不安に感じてしまうことでしょう。
今回は3回目のデートで告白されなかったときの理由や、男性の本音をご紹介します。


3回目のデートは告白のベストタイミングって本当?


婚活や出会ってからの3回目のデートは、告白のベストタイミングといわれますが、これは本当です。
1回目と2回目でお互いの相性や、価値観などをチェックし、3回目のデートで再確認したうえで告白へと進めるからです。
そのため、3回目のデートでの告白はベストタイミングであり、実際に3回目のデートで告白をする男性も多い傾向にあります。


3回目以降のデートでも告白されなければもう脈はない?


3回目のデートは告白のベストタイミングであるにも関わらず、告白されなかったという経験をしたことがある女性は少なくありません。そのうえ、4回目5回目とデートを重ねても告白されないケースがあります。
3回目以降のデートでも告白されないのは、「脈なし」ということなのでしょうか。


草食系で告白できないだけ

3回目以降のデートでも告白されない場合、もしかしたら男性が草食系である可能性があります。本当は好意を抱いているにも関わらず、積極的な行動を苦手としていることから、告白できずにいることが考えられます。
告白を急かさず、男性のペースを見守ってあげることをおすすめします。


きちんと時間をかけて関係を築きたい

真面目な男性の中には「数回のデートで告白するのは早い」と考えている人もいます。そのため、きちんと時間をかけて仲良くなっていくべき、という考えから、あえて告白しないといった可能性があるのです。
普段のデートから好意を感じられるようなことがあれば、もしかしたら男性なりの誠実さで向き合ってくれているのかもしれません。


次回のデートで告白しようと計画している

「何度デートしても告白してくれない」というとき、もしかしたら次回のデートで告白しようと計画しているかもしれません。
男性によっては、念入りに計画したデートで告白したいと考えている場合があります。そのデートの準備に時間がかかっていることから、告白されない可能性があるのです。
「告白してくれない」と思っていても、次回のデートでは告白してくれる可能性があります。


キープされている可能性がある

悪いケースではありますが、告白されない理由が「キープされている」ということも考えられます。
複数人の女性をキープして、そのうちの一人を交際相手として選ぶなど、日ごろから女性をキープすることが当たり前の男性は少なくありません。


3回目のデートで告白されなくてもがっかりするのは早い!


3回目のデートで告白されなくても、がっかりするのはまだ早いといえます。男性なりに事情がある可能性も考えられるため、すぐに「脈なしか…」と判断するのは避けておきましょう。
ある程度は様子を見てから、脈なし・脈ありを判断してください。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】