華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP カップル 付き合い立てなのに気持ちが冷めてしまった場合の対処法について

カップル 2022/09/25

付き合い立てなのに気持ちが冷めてしまった場合の対処法について

付き合い立てなのに気持ちが冷めてしまった場合の対処法について
お付き合いする前はあんなに仲が良かったのに、お付き合いをスタートして間もないのに相手と距離を感じてしまう…もしかして相手の気持ちが冷めてしまったのかも?と不安に感じてしまうカップルも少なくありません。
今回は何故付き合い立てなのに二人の仲が冷めているように感じてしまうのか、その瞬間や解決策についてご紹介します。


二人の仲が冷めていると感じた瞬間とは


仲が冷めているのでは?と不安に感じている人はどんな瞬間にそう思ってしまうのでしょうか。


[1]デートの回数が減った

付き合う前は二人で色んな場所へ出掛けて楽しく過ごせていたのに、最近はデートの回数が減ってしまったという時に冷めていると感じてしまうようです。
相手からのデートのお誘いが減ってしまったり、デートを提案しても相手の反応が乗り気ではないと「付き合っている意味あるのかな…」と不安になります。
その他にも、いつも同じ場所でのデートで終わってしまい、新しいデートプランを考えてくれない、または考えるのが面倒と思った時も関係が冷めてしまったと感じる事もあるようです。


[2]連絡を取り合う回数が減った

カップルであれば毎日「おはよう」「おやすみなさい」など簡単なメッセージのやり取りをして会えない時間もコミュニケーションを取り合うことが多いと思います。
しかし簡単なメッセージすら届かない日が増えたり、メッセージを送っても中々既読が付かなかったり、既読無視をされるなどの場合、次第に付き合っている意味を感じなくなってしまいます。


[3]二人の時間より一人の時間が楽しく感じる

恋人と一緒に過ごす時間よりも一人の時間が楽しく感じるようになった場合、「付き合う必要が無いのでは?」と疑問を感じてしまうこともあります。
どちらか一方が元々一人の時間が好きであれば、二人で過ごす時間にストレスを感じてしまい比較的早い段階で別れたいという気持ちが出てきてしまいます。


再び二人の仲を盛り上げる方法


付き合って早々に二人の関係が冷め切っていると感じても、再び二人の仲を盛り上げて楽しくお付き合いを続けたいですよね。
思い切って自分から仲を盛り上げるきっかけ作りをしてみませんか?


[1]連絡を増やしてコミュニケーションを積極的に取る

相手から連絡が来ない、といつも連絡が来るのを待って受け身になっていませんか?ここは思い切って自分から連絡を増やしてみるのもおすすめです。
メッセージを送るときに長文は避けて短文のみ送り、相手が返信しやすい内容にしましょう。しかし、まめに連絡をしない相手に返信が無いからといってしつこくメッセージを連投したり返信を催促するような内容を送らない事が大切です。しつこく送ってしまうのは逆効果で、あなたの存在が煩わしくなってしまう可能性があります。


[2]いつもとは違うデートプランを立てる

付き合う前から同じ場所ばかりデートしていると新鮮さが無くなってしまいせっかくのデートも楽しくない上に、デートする必要性も感じなくなってしまいます。
今まで二人が行った事が無い場所や経験が無い事をデートでチャレンジしてみるのもお互いにワクワクして楽しくなるはずです。


[3]恋人と過ごす時間を大切にする

自分一人の時間や友人と遊びに行くことに時間を優先的に使っているならこれからは恋人を優先的に時間を作り、大切にするようにしましょう。
プライベートの時間全てを恋人優先にする必要はありませんが、恋人を放置して自分の時間ばかりを優先することが多いと相手を不安にさせてしまい結果として別れる原因に繋がります。
付き合ったばかりであれば、まだお互いのことは深くまで知らないはずです。結婚を前提にしたお付き合いであれば尚のこと相手の事を知る必要があり、これから人生を共にする相手として相応しいのかどうかを見極める大切な時間でもあります。そのため、恋人と過ごす時間を優先的に使いましょう。


おわりに


本来であれば付き合い始めの頃はデートもメッセージのやり取りなど、なんでも楽しく感じるはずです。
付き合い始めた直後に冷めたように感じるのは何かしらの原因がある可能性が高いため、関係を続けたいならまずはその原因を探り、その問題を解決することが必要になります。
しかし、あなたがどんなに頑張って相手に歩み寄っても相手がそれに気付かなかったり改善が見られない場合はお互いの相性が悪い事が考えられるため、早い段階で別れるという選択肢も視野に入れた方が良いでしょう。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】