華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 趣味 中高年でもおしゃれしたい!50代のファッションで気を付けるポイント

趣味 2020/05/20

中高年でもおしゃれしたい!50代のファッションで気を付けるポイント

中高年でもおしゃれしたい!50代のファッションで気を付けるポイント
年齢を重ねても、いつだっておしゃれでいたいですよね。
しかし、昔買ったお気に入りを着るなど、若い世代のおしゃれをそのまますると、年齢に合わないファッションになってしまいます。
年齢を重ねれば、ボディーラインが変わり、似合う服の型や映える色が変わってきますから、年齢に合ったファッションをする方が良いです。
では、50代のファッションではどのようなことに気を付けたらよいのか、ポイント別に紹介していきます。


50代ファッションのポイント3選


50代のファッションのポイントは、地味すぎもなく、派手すぎもなく、それでいて素敵な年相応の魅力があふれているファッションになっていることがポイントです。
これから紹介するポイントを意識して、自分に合った絶妙なバランスのコーデを見つけて、50代のファッションを楽しみましょう。

自分のシルエットに合ったサイズを選ぶ


おしゃれに見えるポイントはサイズ感です。
年齢が上がると、若いころと比べて胴回りが太くなる傾向にあります。
「前はちょうどよかったけど、今着ると少し小さい気がする。」なんてことありませんか?そのような服は、今の体形には合わなくなっているので、着るのは控えましょう。
新しい服を買う場合も、必ず試着をしてしっくりとくるサイズを選ぶとよいです。
普段着ているサイズや着られるかどうかで選ぶのではなく、着てみたときにシルエットがキレイかどうかで判断をしましょう。

上質なアイテムで品の良さを出す


最近はファストファッションの利用が増えていますが、上から下までファストファッションブランドで揃えてしまうと、安っぽい仕上がりになってしまいます。
ちょっと良いものを使える余裕があるところも50代の魅力ですし、年齢を重ねた今だからこそ質の良いアイテムが良く似合います。
特にファストファッションではファッションがシンプルになりがちなので、小物などに質の良いものを使い、高級感を出すことで、大人ならではの上品さのある50代らしいエレガントなファッションになります。

コーデに華やぎをいれる


「年齢も高くなってきたから、シンプルなものがよい。」と柄物を控えていたりしませんか?もし、自分ではなく友達が着ていたら「素敵ね」と声をかけたくなるような、華やかな服を着てみるのもよいです。
ベースの色は落ち着いていても、大き目の柄が入っていて、華のあるファッションを取り入れてみると50代らしい華やかさを出すことができますよ。


今の自分を魅力的に見せよう


自分を魅力的に見せるには、自分に合ったファッションをすることが大切です。
服やアイテムの好みや着やすさ、華やかさだけで選ぶのではなく、それぞれのバランスが取れるファッションをすることで、50代の自分の魅力を引き出すことができます。
「今の自分に合うものは何だろう」と時々見つめなおし、自分を魅力的に見せてくれる、年齢に合ったファッションをして、50代も美しくファッションを楽しんでいきましょう。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】