華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 婚活・再婚 シングルマザーの生活費相場は?節約の方法を紹介!

婚活・再婚 2020/02/07

シングルマザーの生活費相場は?節約の方法を紹介!

シングルマザーの生活費相場は?節約の方法を紹介!
シングルマザーになると決断するものの、お金に対する不安が消えることはありません。一般的に、シングルマザーの収入や生活費はどれくらいなのでしょうか。

今回は、シングルマザーの収入や生活費、節約のポイントについて紹介していくので、参考にしてみてください。


シングルマザーの生活費相場


シングルマザーの生活費相場は、子供の人数によって異なります。子供の数によって、シングルマザーの生活費相場がどれくらい違うのか、詳しい内容を紹介していきましょう。

1人の場合

住んでいる場所によっても生活費は異なりますが、家賃が5万円、光熱費が1万円、ほかにも通信費などを合わせると、月々の生活費相場は15万円程度必要になります。

習い事をさせる場合は、さらに費用がかかることが想定されるでしょう。

2人の場合

子供が2人いる場合は、大きめの部屋を借りる必要も出てくるでしょう。その場合、家賃は5.5万円ほどになり、全体的な生活費相場は20万円程度になります。

さらに子供が大きくなるほど、生活費も高くなってくるので、備えておくことも大切です。

3人の場合

子供が3人いる場合は、ある程度住んでいる場所も考えないといけません。家賃が7万円と考えると、全体的な費用相場は月々20万円以上はかかるでしょう。

シングルマザーの収入だけでは厳しい面があるので、節約を講じることが大切になってきます。


シングルマザーが節約する方法


子供が多いほど、生活費もかかってくることから、シングルマザーの収入だけでは生活も厳しくなってしまうことが想定されます。

その場合、どのような方法で節約することができるのか、詳しい節約方法を紹介していくので、参考にしてみてください。

家計簿をつける

まず収入と支出を理解し、何を節約することができるのか家計簿を作ることが大切です。買い物の際のレシートはしっかり受け取り、不必要な物は購入していないのか、分析のために使いましょう。

今は、無料で使用することができる家計簿ソフトやアプリもあるので、しっかり管理することが大切です。

趣味に費やす費用を見直す

無駄遣いを減らすことも、日頃から節約する上では大切なことです。例えば、自分の趣味で衣類にかけているお金を減らしたり、化粧品にかけるお金を減らすなどが考えられます。

生活を優先にし、自分の趣味にかける費用は見直すようにしましょう。

公共料金の見直し

光熱費や通信費などは、出来るだけ見直して節約することが大切です。会社を見直すという手段もありますが、お風呂はできるだけ一緒に入り、光熱費を浮かせるといった節約方法も重要になります。

使い過ぎていると感じる場合は、節約できる手段を検討していきましょう。


再婚することで生活も楽になる


シングルマザーの方が、子供と一緒に生活する上で、生活費の節約は楽ではありません。収入も限られている中で、やりくりするのは大変です。

そんな中、再婚して共に暮らしていける相手を見つけるのも一つの方法になります。今ではシングルマザーの婚活も流行っており、たくさんの方が様々な婚活サービスを利用しているのです。

中高年が選ぶ出会い応援サイトとして人気の「華の会メール」では、登録が無料なので気軽に利用することができます。

再婚するのも一つの手段なので、一度検討してみてください。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】