華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP 婚活・再婚 離婚理由を話すタイミングはいつがいい?

婚活・再婚 2022/04/12

離婚理由を話すタイミングはいつがいい?

離婚理由を話すタイミングはいつがいい?
再婚を考えている相手に前妻や前夫との離婚理由について話すタイミングに悩んでいる方も多いと思いますが、お互いの信頼関係のためにも離婚理由についてはしっかりと相手に説明すべきです。
では、どのタイミングで話せばいいのでしょうか?今回は離婚理由について相手に話すタイミングなどについてご紹介します。


[1]相手と初めて会う場で離婚理由は話さなくて良い

初めて相手とお会いするようなお見合いなどの席で、自分の離婚理由は話すのは控えましょう。初めてお会いして、お互い相手のことを何も知らず信頼関係が築けていない状態でその話題はデリケートで重いため、相手もどう反応したら良いか分からなくなってしまいます。
2人の距離が縮まり、お互い心を許し始めた時に離婚理由を話す方が自分も話しやすく、そして相手もしっかり聞いてくれるはずです。


[2]ある程度親しくなった後に話をする

離婚理由についてはきっとお相手も気になっているはずです。ですが先述したように、出会ってすぐに離婚理由を話すのは相手を困らせてしまいます。
デートを何度か重ねて、親しくなってきた頃に話すことをおすすめします。何度かデートをしている関係であれば距離感も近づいているため、離婚理由について自然な流れで話せるので、会話の中で自然に離婚理由について打ち明ければ相手も聞きやすいです。


[3]離婚理由について聞かれたらうやむやにせず話すこと

自分が話す前に、相手から離婚理由について聞かれることがあるかもしれません。
聞かれた時は、ここは素直に嘘偽りなく離婚理由を話しましょう。
離婚するに至った原因が、あなたに問題があったのかそれとも相手だったのか、そしてどういうきっかけなのかなど聞いて、あなたとの交際を考えたいという方もいると思います。
ここで話を逸らしたり適当に答えてしまうとあなたに不信感が募り、これからのお付き合いに発展しない可能性も高まります。
素直にしっかりと話すことで、相手も安心することができるだけでなく、あなたの真面目な態度を見て信頼感が高まり、ネガティブな離婚という印象を取り除くことができます。


離婚理由の話すタイミングは慎重に


離婚理由はネガティブな印象になるため、初対面で話すことはおすすめできません。デートを何度か重ねて相手との距離が縮まったと感じた時に、自然なタイミングで話すことが重要でしょう。もし相手から聞かれたときは、素直に説明して、相手の不安を取り除いてあげることも大切です。相手を安心させることで、きっとあなたの誠実な態度は離婚というマイナスな印象を消してくれるはずです。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】