華の会メール出会い応援コラム

中高年・熟年のための出会い応援サイト華の会メール 出会い応援コラム 恋愛テクニック 婚活がうまくいかない!原因と改善方法をおさらい

恋愛テクニック 2019/11/15

婚活がうまくいかない!原因と改善方法をおさらい

婚活がうまくいかない!原因と改善方法をおさらい
婚活を頑張っているのにぜんぜんうまくいかない!そんな時は誰でも焦りが出るものです。しかし、婚活が一瞬で成功するケースというのは、そう多くはありません。

婚活にはある程度時間がかかるもの。しかし、余計な時間をかけずに進展させたいという方も多いはずです。ここでは、婚活がうまくいかない理由や対処法について紹介します。


婚活がうまくいかない理由とは


行動が空回りしてしまう
出会いを探して行動しているつもりでも、ついつい異性のいない場所に足を運んでしまったり、肝心の異性がいる場所で物怖じしたりすると、出会いのチャンスを逃してしまいます。

確実な婚活ができるように、出会いの場所から自分の行動パターンまで、頭の中でシミュレーションをしておきましょう。異性と自然に話せるように、自然な雰囲気を演出することも重要です。

異性への理想が高い
婚活が結果に結びつかない原因の多くが、理想の高さにあることは言うまでもありません。特に「収入」と「外見」については、レベルを引き上げるほどに条件に合う人が見つかりづらくなってしまいます。

「収入が低くないこと」「好みのタイプであること」など、相手に求める条件があいまいであることも、いざという時に迷いが出てしまって成婚に結びつきにくくなるため、相手を見つけにくくする要素といえるでしょう。

積極的になれない
「良さそうな人に出会えたのはいいけれど、そこから積極的になれずに前に進めない」「いつも中途半端なままで終わってしまう」といったケースでは、受け身な姿勢が成婚を邪魔している可能性があります。

相手からのアプローチを待つだけでは、出会いも会話も途切れがちに。こちらから共通の話題を探るなど、どのような方法でも良いので、積極的に動く工夫を。


婚活がうまくいかない時にするべきこと


婚活がうまくいかない時は、「出会いの状況」と「条件設定」を見直しましょう。

「出会いの状況」については、婚活パーティや合コン、あるいはお見合いやマッチングサービスなどを活用できているか、ちゃんと相手に出会えているかをチェックします。たとえば結婚相談所を利用していて、ほとんど紹介してもらえていなければ別の相談所や婚活方法を検討するようにします。

「条件設定」については、自分が歳をとるほど相手への条件も見直していく必要があります。たとえば、自分が40代なのに20代の相手を希望するのは無理がありますので、30代や40代、あるいは年上も視野に入れても良さそうです。

また、婚活と同時に自分磨きも忘れずに。髪型、服装、話し方、言葉遣いなどは男女共通の見直し項目。女性はメイク、男性は臭いやヒゲのケアを行うなど、外見的な部分にも磨きをかけていきましょう。


婚活がうまくいかなくても諦めない


婚活は多数の異性の中から最適な相手を見極めなければならないので、一度や二度のトライでうまくいくとは限りません。多くの相手とのマッチングに時間がかかるだけではなく、その相手とのフィーリングや相性もチェックしなければならないので、予定を超えて時間がかかる可能性もあります。

たくさんの人と会っているのに、なかなか進展しないという時には「もう婚活はやめよう」と諦めたくなりますよね。

しかし、うまくいかないからといって諦めてしまうと、さらに出会いの少ない環境に戻ることになり、出会いが遠のいていってしまう可能性もあります。

人の紹介に頼るなど、自分から動く以外にも婚活を進めていく方法はあります。どのような結果になっても、結婚したいという意志は持ち続け、相手に会うための準備は整えておくことが大切です。


まとめ


婚活をスタートさせてから、すぐに決まる方もいればそうではない方もいます。相手も自分と同じ人間なので、希望する条件にマッチするかどうかを見極めていますから、条件に合わなければ次の人を探そう、ということになるでしょう。

残念な結果に終わるケースも多いものですが、出会いを求めるということは、たくさんの人を知ることでもあります。たとえ一度や二度うまくいかなくても、いい人が必ず見つかると信じて、前に進んでいきましょう。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】