華の会メール|恋愛応援コラム

コラムTOP 恋愛テクニック 男性に嫌がられるスキンシップの取り方とは?最適な方法を紹介!

恋愛テクニック 2019/12/06

男性に嫌がられるスキンシップの取り方とは?最適な方法を紹介!

男性に嫌がられるスキンシップの取り方とは?最適な方法を紹介!
女性が男性と親しくするテクニックとして、意図的なスキンシップを図ることがあると思いますが、スキンシップさえしていれば好印象を与えることが出来るとは限りません。中には嫌われるスキンシップもあるため、注意しないといけません。

どのようなスキンシップの方法が嫌われるのか、また最適なスキンシップの取り方についても紹介していくので参考にしてみてください。


嫌われるスキンシップの取り方


ただ女性にスキンシップを取られるだけで、男性は喜ぶとは限りません。中には嫌われるスキンシップの取り方もあるので、事前に把握しておくことが大切です。

どのようなスキンシップが嫌われるのか、詳しい内容を紹介していきます。

[1]ずっとベタベタ触られる
男性が本来好むスキンシップとは、軽く触れられる程度のスキンシップの取り方です。それを超えて、ずっとベタベタされるのは実は嫌われるスキンシップの取り方になります。

ずっとベタベタされるのは、好かれたいという気持ちが見えてしまうことから、男性からすると嫌煙してしまう行動の一つです。

理想的な男性に会った時、ベタベタとしたい気持ちはわかりますが、状況を考えて我慢することも重要なスキンシップの取り方になります。

相手がドキッとするためにも、軽く触れる程度のスキンシップを心掛けてみてください。

[2]突っ込みとして叩く
女性のスキンシップの中には、冗談を言った相手に軽く叩いてみるということもあるでしょう。仲の良さを表現するために、突っ込みとして軽く叩く方もいますが、男性は軽く叩かれることを良しとしません。

女性からすると、より関係性を縮めるためにやっているスキンシップの取り方かもしれませんが、中には怒ってしまう男性もいるので、簡単に突っ込みで叩くような真似は控えることが大切です。

[3]顔に触れる
男性をドキッとさせるために、いきなり頬を指でつつくといったスキンシップを取る女性も中にはいるでしょう。しかし不意に顔を触られることは、男性の中には嫌がる方もいます。

顔は人があまり触らない場所であるため、いきなり触られるとイライラしてしまう方も多いのです。また関係が浅いうちに、顔に触れてしまうと男性の怒りを買う恐れもあるので注意しましょう。

女性が良かれと思ったスキンシップも、意外と男性には不評であるケースが多いので、過度なスキンシップは控えることが大切です。


最適なスキンシップの取り方


女性でも男性でも、気になる異性にスキンシップを取る場合は、どうしても距離を縮めて行動してしまいがちになります。しかし急激に距離感を縮められても、相手は驚いてしまい、時には失礼な態度に怒ってしまうこともあるでしょう。

気になる相手だからこそ、スキンシップを取る場合は、距離感を一気に縮めるのではなく、適切な距離感を保ったままで、相手とコミュニケーションを取っていくことが大切です。

その上で、徐々にアプローチをかけていき、親密な関係になっていくようにすることが最適なスキンシップの取り方になります。

軽く触れる程度であれば、男性にとっても嬉しいスキンシップなので、適度なスキンシップの取り方を把握して、相手に失礼のない程度にスキンシップを抑えることが重要です。


最適なスキンシップで関係を深める


意中の男性や女性とコンタクトを取る際は、最適なスキンシップを理解して実行に移すことが大切です。最適なスキンシップは、適度な距離を保ちながらもしっかりとアプローチする必要があります。

相手に煩わしいと思われてしまうと、一気に関係性に溝が生まれてしまうので、適度な距離感を保ってスキンシップを行うようにしましょう。相手の反応を見ながら、求める相手に出会う努力を行ってみてください。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】