華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP カップル・夫婦 新婚カップル必見“共同節約術”のすすめ

カップル・夫婦 2020/06/14

新婚カップル必見“共同節約術”のすすめ

新婚カップル必見“共同節約術”のすすめ
アツアツの新婚生活。これからの毎日にわくわくしていることでしょう。
共同生活が始まったら、これまで一人でしていたことが共同になります。節約もその一つですが、2人になったら、節約ってどうしたらよいかわからないという人もいるのではないでしょうか。
そんな新婚カップル必見の”共同節約術”について紹介していきます。


共同生活中の節約術


共同生活を送りながら節約をするには具体的にどのような方法があるでしょうか?
節約内容別に見ていきましょう。

食費の節約編
食費の節約は外食と中食を減らすのがポイントです。
しかし、共働きだとお互いに忙しいため、外へ食べに行ったり、おかずを買って中食することが多いと思います。
そんな場合は、節約を楽しみにすることで新婚生活の節約もばっちりクリアしていきましょう。
2人の食の時間を楽しみながら、節約をする方法としては、

・贅沢はふるさと納税でプチ贅沢をする
・愛情たっぷりお弁当を作って節約する
・お家でお鍋パーティーをして節約する

などがあります。
食費で節約をすると、料理が質素になってしまい、食事の時間がすこし寂しくなってしまいますよね?そこで、ふるさと納税を利用して少しだけ贅沢な食材をお得に取り入れたり、お弁当や料理の時間を2人でシェアしながら楽しむようにすれば盛り上がります。
簡単に節約をしやすい食費だからこそ、工夫することで節約自体を2人で楽しみましょう。

交際費・余興費の節約編
交際費のポイントは、金額の上限や、帰り時間など2人でルールを決めておくことです。

初めに上限を決めておけば無駄遣いも減らすことができますし、帰る間を決めておけば2人で過ごす時間もしっかり確保できますよ。

また、交際費を減らす工夫として、

・クーポン利用で遊ぶ
・おうちで映画を見る
・近所の図書館へ行く
・ウォーキングをする

など、お金がかかりにくいスポーツや、レジャーのレパートリーをそろえておくとマンネリ化もなく楽しむことができます。

水道光熱費・通信費の節約編
水道・高熱費の節約ポイントは、使う時間を一緒にすることです。
なるべく一緒の部屋にいるようにして、電気代を節約したり一緒にお風呂へ入ったりすることで、水道代も節約できます。
2人の時間をたくさん取りたい新婚さんにはピッタリの節約術ですね!

また、電気は省エネ家電に買い替えたり、電力会社を他社に切り替えたりする方法で節約するのもよいです。新婚のこのタイミングに切り替えをするとよいでしょう。

日用品費編
お互いにストックを把握しておくことで、無駄買いを防ぐのが日用品での節約術。
 「安いからと買い物のついでに買ってしまった」「お互いを気遣って日用品を買ったらパートナーも買っていた。」と無駄にストックが増えてしまったらもったいないですよね?
 ストックの把握は一緒にすること、買いに行くときは事前に買うことを共有しておくとよいです。また、クーポンもシェアしておくと、さらなる節約に繋がります。

その他
これまで述べてきた節約術以外にも、楽しい節約があります。

・2人で旅行するための500円玉貯金
・徒歩デートでダイエット兼ガソリン代の節約

など、2人の生活を豊かにするための節約もゲーム感覚で楽しんでいくとよいですよね。


2人で幸せな結婚生活を送るために


新婚生活がどんなに幸せでも、万が一「お金のトラブル」が起きてしまったら、双方の溝を大きくしてしまう可能性があります。
これから長い結婚生活を楽しんで行くためにも、節約についてはパートナーと納得がいくまで相談し共同生活をしていきましょう。
節約も2人で工夫しながら、アツアツの新婚生活を楽しんでくださいね。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】