華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP その他 恋愛依存症について|特徴や克服方法を知って今日から実践しよう

その他 2021/01/26

恋愛依存症について|特徴や克服方法を知って今日から実践しよう

恋愛依存症について|特徴や克服方法を知って今日から実践しよう
「好きな人ができると夢中になりすぎてしまう…」こうした悩みを抱える方は男女ともに少なくありません。
恋愛はとても素晴らしいことですが、あまりのめりこみすぎると、日常生活に支障が生じてしまいます。
そこで、今回は恋愛依存症の特徴や克服方法について、詳しくご紹介します。


恋愛依存症の症状とは?


まずは、恋愛依存症の症状について把握しておきましょう。
具体的な症状は次の通りです。


恋愛を中心とした生活になってしまう

恋愛依存症になると、恋愛を中心とした生活になってしまうのが特徴です。例えば「仕事が手に付かず、好きな人のことばかり考えている」「先約があったのに、恋人を優先して人間関係を悪くしてしまう」などが挙げられます。


悪い方向へと性格が変わってしまう

「捨てられたくない」「飽きられたくない」という強い思いから、相手に依存するようになってしまいます。「自分らしさ」が徐々に小さくなってしまい、相手に振り回されるような性格になることが少なくありません。


恋愛依存症になりやすいのはどんな人?


恋愛依存症になりやすいのはどのような人なのでしょうか。
ここからは、恋愛依存症のリスクが高い人の特徴を解説します。


自信がない

自分に自信がない方は、常に不安を抱えています。そのため、パートナーに対しても「いつかフラれるかも…」と極度におびえてしまうのです。その結果、どんどん恋愛依存症として深みにはまっていってしまいます。


孤独を感じた過去がある

家庭環境が悪かったり、孤独で生きてきたりした過去がある方は、恋愛依存症になりやすい傾向があります。
甘えたり、頼る先が少なかった過去の影響で、近くにいるパートナーに縋りやすいのです。


恋愛依存症を克服する方法


恋愛依存症を克服するためには、以下の方法を実践してみましょう。

・自分を肯定する習慣を身に付ける
・カウンセラーに相談する
・恋愛以外の趣味や好きなこと、夢中になれることを増やす

自分を認めること、第三者の手を借りることで恋愛依存症は十分克服できる可能性が高いです。
健全に恋愛を楽しむためにも、上記を意識して過ごしてみましょう。


恋愛依存症を克服して楽しい恋愛を


恋愛依存症は意外にも克服することが難しくありません。だからこそ、楽しい恋愛をするために、今一度恋愛依存症の自分と向き合う必要があります。
現在、恋愛依存症の自分に悩んでいる方は、本ページを参考にしながら、克服を目指してみてください。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】