華の会メール|恋愛コラム

コラムTOP その他 検査の内容と検査で分かること。受ける場所や費用相場

その他 2021/07/14

検査の内容と検査で分かること。受ける場所や費用相場

検査の内容と検査で分かること。受ける場所や費用相場
「ブライダルチェック」という言葉を聞いたことはありますか?ブライダルチェックとは、不妊の可能性や性感染症、ホルモンバランスなどをチェックする健康診断の一種です。
結婚前に自分の体について知るために男女ともに受けておいた方がいいですが、基本的に自費による検査項目が多いため費用が高額になる場合もあります。
今回はブライダルチェックについて解説していきます。


ブライダルチェックとは?


男性女性問わず受けることができる健康診断で、それぞれ検査内容が異なります。


女性

子宮や卵巣の病気が無いかの確認、ホルモンバランス、性感染症、不妊の傾向にあるか など


男性

性感染症、精子に異常が無いかの確認

ブライダルチェックは、婦人科などで受けることが可能で、ペアの検査プランが用意されていることもあります。男性のみであれば泌尿器科で受けることも可能である場合もあります。


ブライダルチェックを受けれる場所は?


婦人科など、女性の身体に関する悩みに対応するクリニックであればブライダルチェックを行っていることが多いです。ブライダルチェックという名称以外に、「婦人科基本検診」や「妊活検診」といったプランで案内している場合もあるので、検査を希望する場合は病院に聞いてみましょう。
ブライダルチェックは、希望があればオプションを追加して他の検査も受けることができます。この機会にまとめて人間ドックなどの検査をしてみることもお勧めです。
男性がブライダルチェックする場合は、カップルや夫婦で受けられるプランで検査するのが一般的です。結婚前に、お互い自分の体のことを知っておくといいでしょう。


不妊検査とは違う?


ブライダルチェックは男女ともに妊娠に異常が無いか基本的なことを調べるもので、一日で検査自体は完了します。
不妊治療とは、不妊の原因を探るために何度も検査を行うものであり、改善するために継続的な通院が必要であり時間がかかります。


ブライダルチェックの費用の相場は?


ブライダルチェックは、各病院によって内容や費用、所要時間などが異なります。
まずは2人でどんな検査を受けたいかを決め、各病院の検査内容や価格を比較しましょう。
ブライダルチェックの費用の相場は内容によって異なりますが、


女性

約15,000円から50,000円


男性

約10,000円から40,000円
※ペアの場合:約25,000円から60,000円


ブライダルチェックの検査内容は?


各病院によって内容は異なります。男女ともに、基本的な検査として血液検査や性感染症検査、ホルモン検査があり、希望があればオプションで選べる検査もあります。


超音波検査

女性は子宮や卵巣に異常が無いかのチェック、男性は精巣や前立腺に異常が無いかそれぞれ検査します。


血液検査

血液検査では、B型肝炎やC型肝炎ウィルスが無いかを検査します。
これらに感染していた場合、妊娠の際に母子に悪影響を及ぼす可能性があります。
また、女性であれば甲状腺に異常が無いかチェックすることもでき、女性が罹りやすいバセドウ病や橋本病などが発覚した場合は妊娠前に治療する必要があります。


性感染症

HIVやクラジミアなどが無いか検査します。
これらの感染症があると、不妊の原因になったり胎児に悪影響を与える原因になります。


風疹抗体検査

風疹は、風疹ウィルスによって起こる発疹性感染で、風疹の免疫が無い女性が妊娠した際に子どもが先天性風疹症候群を持って産まれる確率が高まります。
この検査では、過去に風疹に罹ったことがあるかを調べます。抗体が不十分の場合は、ワクチンの接種を行いましょう。


子宮頸がん検査(女性のみ)

子宮の入り口にがんが無いかの検査を行います。
初期症状は全く無いため、検査を受けて初めて知るという方が多いです。子宮頸がんの検診は検診助成制度があるので、今住んでいる地域の助成内容を確認して受けることをお勧めします。


女性ホルモン検査(女性のみ)

卵胞刺激ホルモンや、黄体刺激ホルモンなどの検査を行います。これらが崩れていると、月経不順などに繋がります。


精液検査(男性のみ)

精液採取して、精液量や精子濃度、運動率など調べます。採取方法は病院または自宅があります。


男性ホルモン検査(男性のみ)

男性ホルモン、卵胞刺激ホルモン、黄体化ホルモンなど異常が無いか検査を行います。


結婚する前に自分の身体のことを知っておこう


費用は掛かるかもしれませんが、自分の身体のことや相手の身体のことを知っておくことはとても大事です。結婚後に不妊が発覚した場合、後々トラブルの原因にもなります。
ブライダルチェックをする際は、2人でよく話し合った上で病院に相談してみることをオススメします。

このカテゴリーの関連記事

30代以上に人気の恋愛コミュニティ【華の会メール】